リバーファームについて

やさしい環境の中での、美しく味のいいものを目指しています。
リバーファームポリシー リバーファーム
食した人の心に響く、みかん作りと
拓かれた農家の本気を。

私には、「みかん王国 愛媛」の「みかん農家である」という誇りがあります。

それは、私だけでなく愛媛県内のみかん農家の誰もがそうでしょう。

そして、年に1回だけの勝負で、王国の名に恥じないだけでなく、日本中の皆さんに楽しんでいただける最高のみかんに育てあげる責任があります。
 


私たちは、このリバーファームで長年培われてきた技術と新しいスタイルをもって、これからのみかん農家のスタイルを切り開いていこうとしています。

そして、この農園を、どんな方でも気軽に来園していただける「公園の中の果樹園」、「後継者を育てられる施設」にすることが私たちの夢です。

リバーファームの果実たちは、「食した人の心を感動させる果実でありたい」と願いがこめられ、ひとつひとつゆっくりと育てられています。

ぜひ一度、リバーファームの果実を召し上がってみてください。
本物の愛媛みかんの味を、大切な方へプレゼントとしてどうぞ。

私たちが創っています。
リバーファームができるまで。 リバーファームができるまで。
温故知新。親子2代で新しいカタチの農場を築く。

代々、専業農家であった私の家には、小さいころから牛・豚・鶏・米・みかん・その他、色々なものがありました。

現在のリバーファームも、以前は22枚ほどの棚田でした。
今から45年前に、私の父親がみかんを植え、果樹園となった訳です。
現在は、2000坪の土地に5年前から新しい品種である「瀬戸プリンセス」「せとか」「甘平」を栽培しています。
※2012年より「瀬戸プリンセス」「甘平」のみの栽培になっています。


 
page top
リバーファームはどこにあるの? 来島大橋
瀬戸の風につつまれ、これからのみかん栽培を創造するために選ばれた土地。

リバーファームは、しまなみ海道の玄関口でもある、愛媛県今治市波止浜地区に位置しています。

しまなみ海道から丘の斜面に川のようにならんでいるビニールハウスが見えたら、それは、リバーファームかもしれません。

このビニールハウスは、果実にストレスがかかりにくい工夫がいくつもされています。
実は、作業をする私たちにとっても優しい工夫がされているのです。

温暖な気候に恵まれ、果実たちは、居心地の良い環境の中で、少しずつ大きくなっています。

そだてる環境
 
リバーファームアクセスマップ
リバーファームアクセスマップ 印刷用・広域MAP google map